アサヒ生ビール【マルエフ】PRイベント、友近さんスタイリングの舞台裏

こんにちは、きものキャリア代表兼スタイリスト西田祐衣(https://www.instagram.com/kimonocareer/)です。 大阪市福島区の着付け教室で、約100名の生徒様に着付けの技術に加え、賢くおしゃれを楽しむための着物スタイリングを、日々伝えています。

 
今回は、先日、吉本興業の友近様にスタイリング(着付け以外のスタイリングのみ)を担当させて頂いた際のレポートです。アサヒ生ビール【マルエフ】PRイベントにて友近様が期間限定女将を務められました。

友近さんに似合うコーディネートにすることは大前提で、アサヒ生ビールさんのイメージに合うスタイリングにするために意識したことは5点。

・女将(友近さんの役柄より)

・家庭的(家飲みも想定したビール)

・ぬくもり(マルエフのテーマ)

・まろやか(マルエフの味)

・レトロ(復刻版商品のイメージ)

 

スタイリング1. 最も女将らしく、縞模様で

縞の着物から女将という友近さんの役柄はイメージしやすく、また全体の茶金系のカラーにネイビーの帯締め・帯留めを足して、パッケージの雰囲気に近づけると共に、家庭的なぬくもりも表現しました。

着物 東レシルック

帯・小物 さんび

スタイリング2. ビールの味までイメージできるように

1.と同じく、パッケージに近づけるよう、ゴールドやブルーを効かせて、また爽やかでまろやかな味をイメージできるようにしました。

着物 東レシルック

帯・小物 さんび

スタイリング3. レトロな色合いで、よりパッケージにも近く

よりパッケージに近づけレトロなカラーに、また着物に柄を使わないことで控えめながらも華やかな女将の雰囲気にしました。

着物 東レシルック

帯・小物 さんび

友近さんが着用されたのは

最もパッケージカラーに近いスタイリングが選ばれ、舞台の雰囲気ともシンクロしていました。後は友近さんがメージ通り、粋で、温かく、明るい女将を演じてくださいました。ご共演の元プロ野球選手、糸井嘉男さんにも、舞台袖で、女将のスタイリングを高評価して頂きました。メディア関係の方も多く来場され、友近さんはものまねも披露されて、大爆笑の会場でした。

各放送局のニュースでも取り上げられました。

最後に楽屋にて

今回はアサヒ生ビール、マルエフのPRということで、少しでも多くの方にマルエフを知ってもらえるよう、商品のパッケージに近づけたスタイリングにしました。また友近さんの家庭的な女将の役柄に、私なりに華やかさと、復刻版商品の新しさをプラスさせて頂きました。スタイリングの舞台裏をご覧頂き、ありがとうございました。

今回ご協力頂いた、東レアルファート株式会社様、荒川株式会社様、またその他関係者の皆様にも、心より感謝申し上げます。

お仕事のご依頼・きものキャリア西田によるセルフスタイリング・プライベート着付けレッスン・オンラインレッスン等は、以下よりお気軽にお問合せください。インスタのいいね・フォローもお待ちしてます。

お問合せはこちら⇒ 西田祐衣│着付け教室きものキャリア/着物スタイリスト(@kimonocareer) • Instagram写真と動画